モデルガンを自分で改造して12丁所持していたとして、山川晴男容疑者66歳が逮捕されました。山川晴男容疑者は子供の頃から銃が好きで、特に西部劇に興味がありモデルガンでは我慢出来ずに改造して所持していたようです。

事件概要

銃刀法違反の疑いで逮捕された無職・山川晴男容疑者(66)は、2017年4月、千葉県内の自宅に、殺傷能力のある改造拳銃10丁と、模造拳銃2丁を隠し持っていた疑いが持たれている。引用元:ホウドウキョク

管理人の憶測ですが、今回捕まった山川晴男容疑者だけでなく、男なら子供の頃に必ず銃で遊んだものです。エアーガンなど手軽に手に入れることが出来るので、それを改造している人はカナリ多いのではないでしょうか?

今回山川晴男容疑者が捕まったのは運が悪かったと言ってしまえばそれで終わってしまうのですが、このようなニュースが多く報道されることにより、より日本が銃などの危険物に敏感だということを知らせて行けたらいいと思っています。

 

山川晴男容疑者について

名前:山川晴男(やまかわはるお)

年齢:66歳

住所:千葉県

職業:無職

 

山川晴男が逮捕された経緯

山川晴男はネットオークションで改造した銃を金銭目的で出品したことで、銃刀法違反が発覚したようです!!さらに自宅には実弾も所持していた事から、実際に打つことも可能とみなされ逮捕されることに。

警察で山川晴男容疑者は、容疑を認めているようです。

 

銃刀法違反とは

銃砲刀剣類所持等取締法(じゅうほうとうけんるいしょじとうとりしまりほう、昭和33年3月10日法律第6号)は、銃砲・刀剣類の取締りを目的とした日本の法律である。

 

ネットの反応

・模造拳銃はモデルガンの事じゃないのか?

・昔 LSが発売していた1/1拳銃のプラモ

この年になって箱絵(ボックス アート)が渋くて欲しいが既に高額・・

・ピースメーカーとかならまだ美術品ぽいけど
画像のからはそういうロマン感じないなぁ