山梨県野村議を務める後藤政行が覚せい剤所持の疑いで逮捕されました!

警察の取り調べで容疑を認めているようで

「私の物に間違いありません」と話しています。

後藤政行容疑者について調べてみました。

事件概要

今回報道された内容がこちら

 覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは、山梨県忍野村の村議会議員・後藤政行容疑者(66)です。警察の調べによりますと、後藤容疑者は自分の乗用車の中に、若干量の覚醒剤を所持していた疑いです。警察は11日午後、笛吹市内で乗用車を降りた後藤容疑者に職務質問をして、車の中から覚醒剤の粉末を発見し、自分のものだと認めたため、その場で逮捕しました。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170711-00000136-jij-soci

今回山梨県の田舎で覚せい剤を使用していたと報道されているが、一番の注目は入手ルートではないでしょうか?

普通、覚せい剤と聞くと都会で若い人やヤクザ関係などをイメージすると思うのですが、田舎の年寄りと聞くと

変なつながりがあると思われます!!

使用回数もこの年令から考えるとカナリの頻度だったのではないだろうか?と思ってしまうほどです。

事件現場

地図は見ると、どれだけ小さな田舎がハッキリ分かりますね。赤く色が印てある所が忍野村になります。

 

犯行動機

犯行動機は未だに分かっていない状態が続いているようです。

警察の取り調べでは、容疑を認めているので今後ニュースで報道される可能性高く、情報が入り次第記事更新していきたいと思います。

ネットの反応

・真面目な話、極刑で良いと思う。
有権者が納得出来ません。

・初犯なら、1年6月の執行猶予3年ですな。

だけど、日本全国、あちこちで買えるんだなぁ。
大阪の有名なところはあるけど、警察も撲滅する気がないようだ。

むしろ、そちらの方がこわいわ。

どうして誰でも買える状況を野放しにしているの?

・田舎のおじいさんでも麻薬って手に入れられるんだね。
どうやって?…と思うけど知りたくはない。自分は麻薬に縁がない人間だけど、弱さもあるからもしかしたら何かの機会に手を出してしまうかも、という怖さがある。
世の中には知らない方が良いと思うことの一つ。

・地方の議員なんて、そっち系の人が数人はいるもんじゃないの?
まっさら綺麗な議員さんばかりの地方議会なんてあるの?
ウチの地元では、堅気でない人がずーっと議員やってたよ。

・これは、シャブを使っていた時期からの村議の給与は返還させなきゃどうしょうもないな。

 

後藤政行容疑者について

名前:後藤政行(ごとうまさゆき)

年齢:66歳

住所:山梨県忍野村

職業:忍野村議

顔写真はニュースで公開されていました!!

動画で詳しくニュースを見たい方はこちらから⇒https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170711-00000173-jnn-soci

 

まとめ

今回の事件で一番注目されるのは覚せい剤の入手ルートではないだろうか?

忍野村だけの交流関係ではないだろうが、1人が覚せい剤をしてしまうと周りもしているのでは?を思ってしまうのが当然だと思う

村長もやっていたら大変な事になるだろうな・・・