7月7日、森本亮二容疑者は東京都新宿区で26歳の女性のバッグを奪ったあと、被害者を介抱したことで犯人と断定され逮捕される事件が起きました

今までに無いような事件ですが、

森本亮二容疑者について調べてみました

 

事件概要

東京・新宿区の路上で、女性からバッグを奪うなどした疑いで、35歳の男が警視庁に逮捕された。男は犯行後、衣服を着替えて、現場に戻り、けがをした女性を介抱していた。
飲食店店長の森本亮二容疑者(35)は、2017年5月、新宿区の路上で、帰宅途中の女性(当時26)からバッグを奪うなどした疑いが持たれていて、女性は転倒し軽傷を負った。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170707-00014711-houdouk-soci

森本容疑者は女性にクビを絞めたあと転倒させ頭に怪我を負わせている。犯行後、自宅に戻り

「大丈夫ですか?何かあったら相談にのります」と声をかけたそうなのだが

その時森本容疑者が被害者に対し名刺を渡したようだ

警察の取り調べでは、容疑を認め

「警察に捕まりたくなかったから(介抱を装って)現場に戻った。女性がけがをしたかも知りたかった」

と話しているようだ

森本亮二容疑者について

名前:森本亮二(もりもとりょうじ)

年齢:35歳

住所:東京都新宿区

職業:キャバクラ店長

 

ニュースに取り上げられているが、森本亮二容疑者の顔写真は公開されておらず、Facebookも一致するアカウントを見つけることが出来なかった。

おそらく森本亮二容疑者は女性の扱いになれている可能性が高く、性格も優しいと思える

普通なら犯行後戻るようなことをしないはずだし、名刺を渡すようなことを絶対しないはずだからだ

 

キャバクラの店長もこの事件がきっかけでクビになってしまうだろう