医者のふりをして女性と仲良くなり、結婚詐欺をしたとして32歳の石田恭介容疑者が逮捕されました。

結婚詐欺で騙された女性は、4000万円の献金をだまし取られたと言われています。

石田恭介容疑者は 、どのように結婚詐欺をしたのかFacebookを調べると内容がわかると思ったので調べてみました。

 

事件概要

石田恭介容疑者はインターネットの出会い系サイトを利用して特定の女性と知り合い、結婚詐欺を繰り返していました。

特定の女性とは、医者です。

石田恭介容疑者は去年の1月に知り合った女性に

「自分は精神科医で働いている」と言って女性と仲良くなり「一緒に病院を経営しよう」と話を持ちかけました。

これを信じた女性が被害に遭ったようです。

 

石田恭介容疑者のプロフィール

名前:石田恭介

年齢:32歳

住所:不明

職業:自動車関係

 

石田恭介容疑者はどんな詐欺をしていたのか

報道によると石田恭介容疑者は結婚するという約束をしていた女性の免許証を使ってキャッシュカードを作成し、約500万円を使う

その女性とは別れた後

また別の女性と付き合って、マンションを購入すると言って3,500万円ををだまし取った疑いがあります

この女性とは結婚式まで上げていたので、女性は本当に信じてたのでしょうね。

お金を取られた女性が石田恭介容疑者側貯金を勝手におろして様子がおかしい」と警察に相談したことで結婚詐欺のことがわかりました

警察によると

結婚相手の女性の許可をもらっていたと話していて、容器を出しているようです。ですが警察は他にも余罪がある。可能性があるので引き続き粗相しています

 

石田恭介容疑者のFacebook情報

Facebookで石田恭介容疑者を調べてみたのですが、特定のアカウントを見つけることができませんでした。。

 

ネットの反応