福岡県警南警察署に務める佐藤昭義警部補が大麻を所持していた疑いで逮捕されました!

実際に持っていた所が見つかった訳ではなく、電車にバックを忘れ落とし物として中身を調べて所、佐藤昭義容疑者の身分証明書と大麻が入っていたそうです。

容疑者が起こした事件の内容

今回の報道内容がこちら

福岡県警の警察官の男が、大麻を所持していた疑いで逮捕された。
大麻は、落し物として届けられた、バッグの中から見つかった。
福岡県警・近藤康徳首席監察官は「県民の皆様に対し、深くおわび申し上げます」と話した。
大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、福岡県警南警察署の総務課に勤務する警部補・佐藤昭義容疑者(42)。
警察によると、29日午後2時すぎ、JR久留米駅に列車内の落し物として、乗客からセカンドバッグが届けられた。
駅員がバッグの中から、佐藤容疑者の身元がわかる書類と、ポリ袋に入った大麻を発見し、警察に届け、逮捕に至った。
県警の調べに対し、佐藤容疑者は「大麻だとは思わなかった」と、容疑を一部否認しているという。
県警では、大麻の入手ルートなど、捜査を進めることにしている。

事件現場

落とし物としてバックが発見されたのは、JR久留米駅

容疑者のついて

名前:佐藤昭義

年齢:42歳

住所:福岡県

職業:警察官

佐藤昭義容疑者は、過去に薬物捜査を担当する警察官だったのに、警察の取り調べでは「大麻だと思わなかった」と話しているという。

普通の人ならわからなかったと通用するかもしれないが、薬物捜査をしていて、警察官が大麻を知らないなんて通用しないですよね?

バックの中に入っていたのは、乾燥大麻で約2万6千円相当の4.4グラム。

警察は大麻の入手ルートを詳しく調査していくと報道されている。

容疑者の顔写真

様々なニュースで大きく取り上げられているが、佐藤昭義容疑者の顔写真は公開されていませんでした。

SNSのFacebookやTwitterのアカウントを見つけることが出来れば顔写真や私生活が分かるので調べてみた

FacebookやTwitter

佐藤昭義でFacebookとTwitterで検索してみたが、同姓同名が多くアカウントを特定することができなかった。

検索結果⇒Facebook「佐藤昭義」

Twitter「佐藤昭義」

犯行動機

犯行動機は未だに分かっていないのだが、佐藤昭義容疑者は過去に薬物捜査を担当していた警察官ということもあり、もしかすると何かしらの関係があるのかもしれないのではないか?

ネットの反応

・福岡は金塊やら、麻薬やら、億単位の金やら、拳銃が行き交う。
4億強奪も解決してないのにニュースにならない。
アジアマフィアの世界だ。

・福岡県警もやるなぁ、大阪兵庫京都の警察に引けを取らんようになった。

・おいおい
大麻じゃなかったら
何と思って所持してたの?

・すいません、僕はジャンキーで絶対にバレないと思ってましたって罪をしかり認めた方が清々しい、麻薬管理業務に関わっていて大麻とは気がつかなかったなんて通用するわけねーだろ。

・以前薬物捜査担当で大麻だと思わなかったって無理すぎ。

 

まとめ

このニュースに多くの方がコメントしているが、警察官が大麻を知らないっていう供述が一番むりがありますね!過去に薬物捜査を担当しているにもかかわらず。

今年に入り、福岡では金塊の強盗事件や災害、警察官の不祥事など多くの事件が度々起こっている。

せめて警察官が捕まるような事件だけは避けて欲しいものだ。