神奈川県で去年10月「ハヤブサ」が盗まれた事件で、米山亮太容疑者30歳が逮捕されました。

米山亮太容疑者とはどんな人物なのか調べてみました。

 

米山亮太容疑者の犯行

2016年10月神奈川県秦野市であわせて2羽のハヤブサを盗んだとして、米山亮太容疑者が窃盗の疑いで逮捕されました。

逮捕のきっかけになったのはハヤブサの鳴き声だったようです

 

この事件はニュースで取り上げられ、「鳥の鳴き声がうるさい」と情報が入ったようです。

調べてみると事件が起きた場所から歩いて3分ほどの場所だった。

 

そのアパートには防犯カメラに映っていた自転車が置いてあり、その自転車の持ち主が米山亮太容疑者だった。

警察によると米山亮太容疑者は容器を否定しているようですが、防犯カメラに米山亮太容疑者の顔がしっかりと映っていいるようです

 

米山亮太容疑者のプロフィール

名前:米山亮太

年齢:30歳

住所:不詳

職業:不明

 

FacebookやTwitter

米山亮太で検索してみましたが、特定のアカウントを見つけることができませんでした。そのため顔写真などの情報を見つけることができませんでした。

見つけ次第記事を更新していきますのでそれまでお待ちください。

 

まとめ

今回の窃盗事件は、金銭目的に盗んだハヤブサが自分の首を絞めてしまうことになった。

2羽のハヤブサが飼い主の手に戻ったのだが、弱りきっていた状態で最初は飛べなかったようだが、今は狩りができるぐらい元気になっていると話しています。

警察は米山亮太容疑者が珍しい生き物を目的とした密売をしているのではないかと調べているようだ。