静岡県で生後2ヶ月の子供に虐待し死亡させたとして、郷家郁也容疑者23歳が逮捕されました。

ニュースでは顔写真などは公開されていないのですが、Facebookが特定でき顔写真も投稿されていた。

 

事件概要

去年12月、静岡県沼津市の自宅で、当時生後2か月の娘に暴行を加え、死亡させたとして、23歳の父親が28日、逮捕されました。

殺人の疑いで逮捕されたのは沼津市の会社員、郷家郁也容疑者(23)です。警察によりますと、郷家容疑者は去年12月、自宅で当時生後2か月だった長女の石田璃愛ちゃんに殺意を持って頭部に何らかの暴行を加え、死亡させた疑いが持たれています。

 

郷家郁也容疑者のFacebookや顔写真

名前:郷家郁也(ごうけふみや)

年齢:23歳

住所:静岡県沼津市

職業:会社員

Facebook

 

被害者の情報

郷家郁也容疑者の妻は17歳で未成年ということもあり、顔写真や名前は公開されていないが、妻が外出中に事件が発生したようだ。

二人の間に産まれた、璃愛(りあ)ちゃん

2016年末に郷家郁也容疑者が暴行し病院に連れていくが、心肺停止となり死亡してしまった。

 

ネットの反応

・こんなニュースばかり、我が子によくそんな事できるよね、命の重さについて考えた事ないのか?親はお前にそんな事しなかったはず、子は親を選べない、本当にかわいそう

・生後二ヶ月の赤ちゃんに殺意って…なんで?守ってあげたいって思わないの?

・もはや日本は乳児幼児殺人事件多過ぎて、ワザとにしか思えない

・生きる価値なし…。

・なんで逮捕までにこんなに時間がかかるんですかねー。まぁー、死刑で問題なしです。頭を何度も叩き割ってやって下さい

・親は選べぬ、 子供が子供を持つとこうなる。
ますます少子化、この両親の間で育ったとしてもまともな人間にはならないだろう。

 

まとめ

最近このような子供を虐待する事件が本当に多くなってきている。本当に親失格

ネットのコメントであったように、子供は親を選ぶことが出来ないのだから、若いうちに子供をつくることをこれから考えなければと思ってしまう。