福岡県古賀市に住む34歳の長部聡一容疑者が中国人の旅行客に乱暴したとして、強制性交致傷の疑いで警察に逮捕されました!

長部聡一容疑者は容疑を否認しているようなのですが、「触ったが、性交はしていない」と話しているようだ。

今回の記事では、長部聡一容疑者について調べてみました。

 

事件概要

「民泊」として提供したアパートの一室で利用者の女性に乱暴したとして、福岡県警中央署は16日、自称自営業、長部聡一容疑者(34)=福岡県古賀市薦野=を強制性交致傷の疑いで逮捕し、発表した。「触ったが、性交はしていない」と容疑を否認しているという。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170717-00000003-asahi-soci

事件が起きたのは7月16日午前6時頃、福岡に旅行に来ていた韓国人に対し性的暴行を加え怪我をさせた疑いが長部聡一容疑者にもたれている。

被害者の韓国人の方はインターネットで民宿をしている所を探し、予約。宿泊後韓国領事館を通して警察に通報したようだ。

事件現場

事件が起きたのは福岡県古賀市薦野のアパート

地図では山の中のように見えるが、福岡市内とも近く交通の便は良好だ。

 

犯行動機

犯行動機は未だに分かっていないが、長部聡一容疑者は性的暴行を加える為に民宿し安く外国人を泊めていた可能性もあるだろう。

福岡では海外旅行客を増やすために民宿を許可制にしているが、許可が取れているのか未だに分かっていないようだ

ネットの反応

・これから政府は対策考えないと。いつかこーゆーこと起きると思ったけど。全国規模で民泊奨めたらやばいよなー

・強制性交等致傷・・・
聞いたことないなと思ったら、3日前に施行された罪名なのか

・日本の信用を失墜させる最低の行為だと思う

・民泊なんて、こういうのが起こるのが目に見えてるのに…

利用しないのが一番だと思う。

・男の場合、なかなか襲われる事はないと思うけど女性は危ないね。

 

長部聡一容疑者について

名前:長部聡一

年齢:34歳

住所:福岡県古賀市

職業:自営業

ニュースで大きく報道されているが、顔写真などは公開されておらず、Facebookで検索しても名前と住所が一致するアカウントを見つけることが出来なかった。

もしかすると、SNSなどを容疑者は使用していないかアカウントを全て削除してしまった可能性がある。

今後この事が大きく取り上げられていることがあれば顔画像など公開されると思うので、随時更新していく

 

まとめ

コメントにもあったように、男性ならまだしも女性が外国の知らない人の家に泊まるのは本当に危険な気がする。泊まる方だけでなく、民宿の方も

お金が安いから活用しようと考えるのは分かるが、今はビジネスホテルやカプセルホテルを活用すると同じぐらいの値段で泊まれるはずだ

飲酒運転と同じで、少しケチったりすると大きなリスクが出てくるだろう